会社概要

トランスポート21について

株式会社トランスポート21は、1944年創業の総合物流企業、株式会社ヒガシトゥエンティワンの100%子会社として2017年9月に誕生いたしました。 ロゴマークの扇形はヒガシトゥエンティワンを、四角形はトランスポート21を意味しており、それぞれが支え合い、交差し循環していく様子を表しています。これは、トランスポート21がヒガシ21グループの根幹として物流を支え、中心として引っ張っていく姿勢を表現しているものです。 今後も、日本全国で3PL事業をはじめ、オフィス移転事業等、多岐にわたる事業を展開するヒガシ21グループの「輸送」という重要な役割を担う会社として、更なる輸送品質の向上に向けて取り組んでまいります。

事業内容

  • 総合物流事業
  • グループ全体で軽車輌~大型特殊車輌まで200台以上の貨物輸送車を保有しており、精密機器から重量物まであらゆる商品の取り扱いが可能です。ヒガシ21グループの強みである豊富なノウハウとネットワークを活用し、高品質な輸送サービスをご提供しております。

  • CVS
    (コンビニエンスストア)
    配送事業
  • 専用車輌を保有し、大手コンビニエンスストアチェーン様向けに、主に常温商品や日用品・雑貨などの商品を各店舗にお届けするルート配送サービスをご提供しております。私たちの日々の生活に欠かせない存在であるコンビニエンスストアの物流を担う事業者として、消費者の便利で身近な生活を支えられるよう、強い使命感を持って業務に取り組んでいます。

安全・安心への取組み

トランスポート21は、“「安全」と「安心」を大切にして、物流事業を通じ社会に奉仕する”というヒガシ21グループの経営基本方針に則り、あらゆる安全に関する取組みを通じて、輸送の安全確保や従業員の安全意識向上、安全文化構築に向けて取り組んでおります。(具体的な取組み内容はこちらをご覧ください)